美術品・骨董品買取専門店のえんやだからこその「信頼」「実績」「査定」「買取価格」まずは、古美術・骨董えんやグループ!

買取実績年間500件以上のえんやです。女性スタッフもお伺い致します。

骨董えんや PR動画をどうぞご覧ください。

リアルタイムLINE査定 私がお伺いいたします。

買取商品例

古美術・絵画買取実績多数のえんやで取り扱ってきた商品の数々です。掲載されていないジャンルのお品物もぜひお気軽にお問い合せください。 買取り専門だから出来る買取り額、即金にて高価買取り。お電話一本で、お客様のご希望の時間に出張させて頂きます。 秘密厳守。 数の大小を問わず、一品一品、誠実に評価いたします(出張・その他費用無料)。 その他何でもご相談ください。

人間国宝・文化勲章受章者

骨董品・古美術品って何?

「骨董品とは?」

骨董品とは時代性のある全ての品物が当てはまります。関税法上は作られてから100年の年月を経た物と規定されています。しかし骨董品の魅力は年数ではありません。その品物が作られた時代背景によってのデザインがあったり、素材の特性があったり、作り方に現在では真似できない技術が用いられていたりと。この事からその品物よりなんとも表現し難い雰囲気が醸し出されたり、いわゆる“味”がでたり、古風な感じを演出でき昔を懐かしく感じる事が出来るのです。しかし、30年前に作られた物は骨董品とは言えません。あえて年数を示すとすると70?80年としても良いのかなと感じます。戦前と戦後という言い方も出来ます。物作りに大きな変化が起きた時と言えるからです。後は骨董品として市場価値が有るかどうかという点になってきます。この点こそ古美術骨董えんやの知識と経験が必要となる場面です。ですので骨董品をお売りになる際は古美術骨董えんやの知識と経験を是非ご利用下さい。

「古美術品とは?」

古美術品とは簡単に説明すると、骨董品に美術性及び希少性が備わった品物と言う事が出来ます。特に江戸時代までの封建制度の社会では広く人々に使用される為でなく支配者の為だけに道具や絵画を制作する職人たちがいました。彼らは何代にもわたりその技術を伝承し、コストを度外視して物作りをする人々でした。彼らの制作した品物は現代に於いて制作する事が出来ません。又、制作出来るとしてもコストがかかり過ぎて作る人がおらず、技術の伝承も途絶えてしまっているからです。したがって古美術品は数が少なく扱える業者も限られます。古美術骨董えんやは長年の経験から古美術品の買取には定評を頂いております。古美術品ご売却のご相談はえんやにお任せ下さい。

骨董品・古美術品 売却時のアドバイス

骨董品・美術品を専門に買取販売している業者を選ぶ

骨董品・美術品を専門に買取販売している業者を選ぶ 古美術品や骨董品・現代美術工芸品は長い歴史を持つ品物で、歴史の中で伝承されてきた又は一度失われた技術をもとに制作されるお品物です。したがって古美術品・骨董品・現代美術工芸品の鑑定査定にはその品物の知識だけでなく、制作された当時の時代背景や世界情勢・現在相場なども認識する必要が有ります。よって骨董品・古美術品・現代美術工芸品をお売りになる際は骨董品・美術品専門の業者に依頼することが肝要です。

専門のお店・専門の業者の選び方

専門のお店・専門の業者の選び方 古美術品・骨董品・現代美術工芸品の選別の仕方は前述した通りですが、古美術品や骨董品・現代美術工芸品を買い取ると広告している業者の中にはブランド品や時計・貴金属・着物などをメインに買取している業者も含まれています。古美術品や美術品専門店ではブランド品や時計・貴金属などは基本買取していないか、お客さまからついでに依頼された場合のみ対応すると言うのがスタンスです。初めから貴金属・ブランド品ありきの買取店に美術品の専門性がある所は非常にまれと言っても過言では有りません。売却先をお選びになるときや広告を見るときの参考にして下さい。

古美術骨董えんやをお選び頂きたい理由

古美術骨董えんやをお選び頂きたい理由 1、古美術骨董えんやには代表の遠藤を始め専門性の高いスタッフが各分野を担当しており、お客様のニーズに合致したサービスをご提供できる体制を整えております。
2、古美術骨董えんやは全国美術商連合会に加入している会員であり、東京美術倶楽部で開催される美術交換会の正会員でもあります。
3、古美術骨董えんやは全国ネットワークの構築にも力を入れており全国からのご依頼にもハイテク通信機能を最大限活用する事によりお応え出来るよう整備しております。古美術品・骨董品・現代美術工芸品をお売りの際は、専門知識と豊富な経験を兼ね備え、信用ある組合や交換会の会員でもある古美術骨董えんやを是非ご利用下さい。

骨董・古美術専門のプロ「えんや」の買取実績

  • 中国清代辰砂壺

    中国清代辰砂壺

    中国清王朝時代に制作された焼き物で銅を釉薬に含ませる事により赤い神秘的な色彩を醸し出している。本作は民窯と思われるが官窯の出来の壺と評しても過言ではないであろう。

  • 古伊万里焼

    古伊万里焼

    日本における磁器の発祥地とされ江戸初期から現代に至るまで数多くの優品を世に送り出している。この古伊万里焼は江戸中期に製作された物で藍柿とも表現される。

  • 仏像

    仏像

    仏像は木彫仏・金銅仏・石仏・陶仏など様々な原料から作られて来た歴史があり、それぞれその材質から来る雰囲気を醸し出す。この仏像はチベット金銅仏で千手観音調の作風でそれぞれが自在に動く珍しいタイプである。

  • 印籠・根付

    印籠・根付

    印籠は印や朱肉、薬などを入れて持ち運ぶ容器。根付は印籠を帯などに引っ掛ける道具、今風に言えばストラップである。江戸時代では実用品のほか小洒落たおしゃれアイテムとしても求められた。

  • 室町水墨山水図屏風

    室町水墨山水図屏風

    水墨画は墨の濃淡やぼかし、線描により表現される中国漢時代より続く絵画である。この水墨山水図屏風は伝祥啓とされ戦前に国の重要美術品に指定されている作品である。

  • 蒔絵箱

    蒔絵箱

    この蒔絵箱は主に明治時代に活躍した蒔絵師・冨田幸七の手による作品で日本の蒔絵技術の高さを見せつける逸品と言えます。

  • 武具甲冑

    武具甲冑

    甲冑は戦の際に刀や槍・矢などの攻撃から身を守る防具で頭部を守る兜と胴部を覆う鎧にわけらる。刀剣や甲冑など戦場で使われる道具には日本の伝統技術の粋が集積していると言える。

  • 現代美術工芸品

    現代美術工芸品

    この作品は九谷焼の陶芸家三代徳田八十吉の三彩耀彩花器である。三代徳田八十吉は古九谷五彩のうち赤を使用しない技法で新境地を開き無形文化財保持者(人間国宝)に認定されている。

「えんや」が選ばれる理由

理由1全国各地に展開する60店舗以上の買取ネットワーク

理由1 全国各地に展開する60店舗以上の買取ネットワーク美術品・骨董品買取専門店のえんやは、東京都渋谷区広尾本店を中心に名古屋市、大阪市、仙台市、福岡市など全国に60店舗以上の買取ネットワークを展開しています。
全国どこへでも無料出張査定にお伺いします。実績ある鑑定士が一つ一つ丁寧に鑑定いたします。離れた実家の片づけなどにもぜひご利用ください。

理由2全国美術商連合会 会員

全国美術商連合会 会員古美術骨董えんやが加入する全国美術商連合会は、日本文化の重要な所産である美術品の取引に携わる美術商の団体として、その社会的信頼を高め、業界の維持発展を図ると共に我が国の文化芸能振興に寄与すべく活動しております。又、古美術骨董えんやは全国の有力な古美術商や画廊・茶道具商などが集まる東京美術倶楽部で開催される交換会に参加資格を与えられている業者です。信頼のおける業者の基準の一つとお考え下さい。

理由3えんやの買取実績

理由2 えんやの買取実績 古美術骨董えんやは開店以来1万件にのぼる買取を行ってまいりました。古美術品・骨董品・古書画の掛け軸などはもちろん現代美術工芸品や柿右衛門・今右衛門などの贈答品その他各地の民藝品・昭和レトロ品などの買取にも定評を頂いております。日本の古美術品に限らず中国や朝鮮の古陶磁器や古書画などの買取にも実績を積んでおりお客様よりお喜びのお言葉を頂いております。

理由4知識と経験

理由3 知識と経験 古美術骨董えんやには女性スタッフも常駐しており茶道具や着物・人形・西洋骨董品などを主に担当しております。女性ならではの気遣いや丁寧さが好評を頂いております。女性宅への出張買取の時などは女性スタッフも同行致しますので安心してご依頼下さい。

理由5女性スタッフも在店

理由4 女性スタッフも在店 古美術骨董えんやには代表の遠藤を始め、それぞれに専門性を高めたスタッフが常駐し年間500件以上のご依頼にお応えしております。古美術品・骨董品等の商品知識はもちろん日々売り買いを行う中で、今このお品物がいくらで取引されているのかを正確に把握し買取金額をご提示致します。

理由6LINE査定を簡単に!

理由5 LINE査定を簡単に! 古美術骨董えんやはLINEでの画像査定も行っております。時間の制約などなく簡単にご利用いただける事、前もって画像による査定金額を知る事ができるなどメリットも多くおオススメできる買取査定方法です。ご依頼のお品物の画像とサイズなどをお送り頂き、それをもとに所見をお答え致します。
箱や鑑定証などが有れば一緒にお送り頂くとより正確でスムーズな買取査定をご利用頂けます。

出張買取の流れ

1

お問い合わせ

お電話・メール・LINEにてお問い合わせをいただき、専門の担当者がご相談内容をお伺いし出張査定の日程を決めさせていただきます。

2

ご訪問

事前に、お客様と調整いたしました日程と場所に鑑定士がお伺いさせていただきます。

3

お品物の査定

軒先・玄関先などにて、ご要望のお品を直接拝見し査定金額をお伝えさせていただきます。

4

お支払い

査定金額にご納得をいただけましたら、即現金にてその場でお支払いいたします。お振込希望の場合は翌営業日にお振込みさせていただきます。

※出張料やその他費用は、いかなる場合であってもいただきません。

買取対応エリア

古美術・骨董のえんやでは東京・神奈川をはじめ首都圏を主に、可能な限り遠方へも出張しており、毎日行われる買い取りドラマを買取ったエリアごとにご紹介しております。実際に買い取りをご依頼した際に、どのような流れになるのかを掴むこともできますので是非一度ご覧ください。

全国対応買取マップ

北海道・東北
関東
信越・北陸
東海
近畿
中国
四国
九州・沖縄

えんやグループのその他のサービス

えんやグループのお届けする、その他のサービスです。
買取りと同時申し込みでおトクなコースもご用意しておりますので、お気軽にお問い合せください。

不用品の回収
引越しや建替え、オフィス等でご不要になられた家財道具などの整理・処分などご遠慮なくお気軽にご相談ください。買取可能なもの再販可能なものについては差引計算にてお見積もり致します。また、経験豊かなスタッフが的確でスピーディーに対応し、すべての仕上がりに対してご依頼者様にご納得いただけるサービスをお約束いたします。
遺品の整理
思い出を大切にしたいと想うご遺族の気持ちを最大限配慮し、故人様の残された家財を不要品としてではなく、遺品として取扱い、故人様のお品物一点一点に心をこめて拝見し、買取可能なもの再販可能なものについては差引計算にてお見積もり致します。また、経験豊かなスタッフが的確でスピーディーに対応し、すべての仕上がりに対してご依頼者様にご納得いただけるサービスをお約束いたします。
0120-808-896 買取のご相談 LINE査定 このページの先頭へ